追加特技(技術)

追加特技(技術技能)

習得枠を使用する常時特技

《練体の秘技》
前提:エンハンサーLV13≦
使用:―
効果:最大HP・MP+「エンハンサーLV×2」。
生命・精神力ボーナスを基準値とする判定
+「エンハンサーLV/3(端数切り捨て)」。

《練体の妙技》
前提:エンハンサーLV11≦
使用:―
効果:練技による補助動作での攻撃を、
主動作での攻撃と同様に該当の技能を基準値として判定可能。

《練体の奥義》
前提:エンハンサーLV15≦
使用:―
効果:練技の使用時、数値的効果(判定・ダメージ修正、能力・固定値等)
を消費と共に2倍化可能、詳細はGMが判断。

バード
習得枠を使用する常時特技

《アンサンブル》
前提:バードLV3≦、《ハーモニー》
使用:バード
効果:他人の呪歌と重複する呪歌を演奏可能、制限準拠《ハーモニー》。

《アクセント》
前提:バードLV7≦
使用:バード
効果:呪歌判定+1。

《クレッシェンド》
前提:バードLV15≦、《アクセント》
使用:バード
効果:呪歌の使用時、数値的効果(判定・ダメージ修正、固定値等)
を2倍化可能、詳細はGMが判断。

《シンフォニー》
前提:バードLV11≦、《ハーモニー》
使用:バード
効果:3匹のペットと4種類まで呪歌を演奏可能、
また奏者が演奏を止めてもペットは演奏続行可能、
制限準拠《ハーモニー》。

習得枠を使用する宣言特技

《ダイナミクス》
前提:バードLV13≦
使用:バード
効果:以下の効果を選択可能、宣言は達成値を求めるRのみ。
・呪歌の効果範囲-30m毎に呪歌判定+2(最大+8)
・呪歌の効果範囲+5m毎に呪歌判定-2(最低-8)

《レペティション》
前提:バードLV9≦、《アクセント》
使用:バード
効果:呪歌判定を2回行い、達成値の高い方を選択可能。

ライダー
習得枠を使用する常時特技

《共存の絆》
前提:ライダーLV7≦
使用:―
効果:GMが許可したキャラクターの所有権を取得可能。

《共闘の絆》
前提:ライダーLV15≦
使用:―
効果:騎芸の数値的効果(判定・ダメージ修正等)
を2倍化可能、詳細はGMが判断。

《共有の絆》
前提:ライダーLV11≦
使用:―
効果:所有権の最大取得数+「ライダーLV/3(端数切り捨て)」、
所有権を持つ騎獣であれば、乗り換えても所有権の喪失は発生しない。

《月影の絆》
前提:ライダーLV5≦
使用:―
効果:戦闘開始時に発動を選択、騎獣に対する一切の効果・ダメージを無効化、
騎獣は移動・移動妨害を除いた、戦闘に対する一切の干渉不可。

《陽光の絆》
前提:ライダーLV9≦
使用:―
効果:騎獣がHP0以下になった場合、生死判定を無視して戦闘から離脱可能、
離脱した騎獣の所在はGMが判断。

アルケミスト
習得枠を使用する常時特技

《昇華賦術》
前提:アルケミストLV15≦、《賦術強化》
使用:アルケミスト
効果:賦術の使用時、数値的効果(判定・ダメージ修正、固定値等)
を消費と共に2倍化可能、詳細はGMが判断。

習得枠を使用する宣言特技

《拡散賦術》
前提:アルケミストLV13≦
使用:アルケミスト
効果:「射程:接触」を除いた「対象:1体」の賦術を下記の様に変更可能。
《精密射撃》を習得している場合は対象を任意に指定可能、

消費     :対象
□×(○+1):半径3m/5
□×(○+2):半径4m/10
□×(○+3):半径5m/15
□×(○+4):半径6m/20

《確定賦術》
前提:アルケミストLV9≦、《賦術強化》
使用:アルケミスト
効果:賦術判定を2回行い、達成値の高い方を選択可能。

ウォーリーダー
習得枠を消費する常時特技

《混沌の陣》
前提:ウォーリーダーLV7≦
使用:―
効果:別系統の鼓咆と重複可能。

《秩序の陣》
前提:ウォーリーダーLV11≦、《混沌の陣》
使用:―
効果:2系統の鼓咆を同時に使用可能。

《調和の陣》
前提:ウォーリーダーLV15≦、《混沌の陣》《秩序の陣》
使用:―
効果:鼓咆の使用時、数値的効果(判定・ダメージ修正等)
を2倍化可能、詳細はGMが判断。

習得枠を消費する宣言特技

《攻守の陣》
前提:ウォーリーダーLV5≦
使用:―
効果:使用中の鼓咆を異なる系統に変更可能、1ラウンド1回。

《進退の陣》
前提:ウォーリーダーLV9≦、《攻守の陣》
使用:―
効果:使用中の鼓咆を1ランク上下に変更可能、1ラウンド1回限定。

ミスティック
習得枠を消費する常時特技

《占瞳の極意》
前提:ミスティックLV13≦
使用:ミスティック
効果:「時間:一瞬、1日」を除いた主動作型占瞳の効果時間が2倍化。

《超占瞳》
前提:ミスティックLV15≦、《占瞳操作》
使用:ミスティック
効果:主動作型占瞳の使用時、数値的効果(判定修正等)
を代償と共に2倍化可能、詳細はGMが判断。

《連占瞳》
前提:ミスティックLV11≦、《双占瞳》
使用:ミスティック
効果:1回の主動作で2種類の占瞳を使用可能、判定個別。

習得枠を使用する宣言特技

《再占瞳》
前提:ミスティックLV9≦、《占瞳操作》
使用:ミスティック
効果:占瞳判定を2回行い、達成値の高い方を選択可能。


  • 最終更新:2014-03-26 22:27:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード