追加ルール(特殊)

追加ルール(特殊技能・判定)

◇目次
◆魔神との正規契約
 ◇召異魔法の追加能力
◆特殊な技能
 トラッパー
  ◇判定手順
  ◇追加能力
◆特殊な判定
 撮影判定


◆魔神との正規契約

・「魔神語(読文)」の習得によって可能

・魔神と安全性の高い契約が可能

召喚

供物:「魔物LV×魔物LV×200」G

封入具:「魔物LV×魔物LV×100」G

MP:「魔物LV×4」

契約

封入具:LV補正なし

星振:月齢に変更、満月時+2、新月時-2

期間:1年毎に契約の更新が必要、維持費を支払う

維持費:「魔物LV×魔物LV×100」G

時間:「昼」か「夜」を選択、選択時間のみ一時開放が可能

変更:契約の変更は1時間と「維持費/10」Gが必要

使役

同時使役:「デーモンルーラーLV/5(端数切り上げ)」体まで可能

暴走状態:完全解放に置き換え

召異魔法

・【デモンズシード】が無効

・【デモンズサークル】を追加

【デモンズサークル】 消費:MP12
系統:召異魔法 対象:1体 射程/形状:10m/起点指定
時間:1時間  抵抗:消滅 属性:― 演出:魔法円
効果:魔神を封じる魔法円を作成、魔神との交渉が可能。

・効果時間の変更不可

・召喚する魔神は術者のイメージに影響を受ける様になる

・魔神の姿に変身する召異魔法から(×)を削除可能

・召異魔法に以下の能力を付加

◇召異魔法の追加能力

(○)【デモンズクロウ】
・「カテゴリ〈格闘〉」に変更可能(両手の動きを阻害しない)
・能力を「回避力+2」に変更可能

(○)【デモンズセンス】
・ボーナス修正の対象に「探索、罠感知判定」を追加

(○)【デモンズビュート】
・「特殊効果:絡み」を補助動作で解除可能

(○)【アナザーフォーム】
・能力を得られる部位のみ変化・追加可能

【アンチマジックバリア】
・全ての被魔法ダメージを軽減

(○)【デモンズウィング】
・飛行速度を術者の移動力に変更可能

【リバースグラビティ】
・落下距離を「デーモンルーラーLV×2」mに変更可能


◆特殊な技能

トラッパー(罠師)

・攻撃、魔法、アイテム等の結果を、条件に従って「罠」として設置可能

・基本的に与える結果は罠1つに付き1つのみ

・1LVの時点では「設置地点への接触・通過」が条件

・結果を残す場合、命中・行使等の判定は-4のペナルティ修正

◇判定手順
1/設置前:命中・行使判定
2/設置時:条件設定・罠設置判定
3/発動前:探索判定や罠感知判定
4/発動時:危機感知判定
5/発動後:「1」での判定結果に対する受動的判定
6/結果 :ダメージなどの効果を適用

◇LV:追加能力
05:上記の条件に加え、1日以内の任意の時刻に発動可能
07:設置する結果が罠1つに付き、「1人が1ラウンドで可能な行動」に変更
09:特殊な条件を設定可能
12:-4のペナルティ修正が消滅
15:与える結果を罠1つに付き、「1人が2ラウンドにで可能な行動」に変更


◆特殊な判定

撮影判定

・対象を上手に撮影することが出来たかの判定

・魔物を撮影する場合、難易度は「知名度/弱点値」を参照

知名度以上|魔物知識判定が可能
弱点値以上|弱点まで判定が可能

・【マナカメラ】を用いる場合、「冒険者LV+知力b」で判定

・通常のカメラ を用いる場合、「カメラマンLV+器用度b」で判定
(上記の方法は主動作が必要)

・撮影判定はペインター技能で代用可能、下記の手順が必要

手順1:「正確に記憶できたか」を「ペインター技能LV+知力b」で判定
手順2:「詳細に描写できたか」を「ペインター技能LV+器用度b」で判定

・記憶の判定は補助動作(10秒)、描写の判定は10分が必要

・両方の判定から最小値を最終達成値とする

・上記の撮影判定は魔物知識判定のタイミングでも可能


  • 最終更新:2014-06-08 13:10:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード